クーリングオフとは

クーリングオフとは

クーリングオフ

 

肌をキレイになりたくて美肌エステの契約をし、自宅に戻ってから、やはり契約をやめたいと考えてしまう人もいます。

 

しつこい勧誘にあったわけではなくても、良く考えてみると、やはり高すぎて通うことを不安に感じてしまう人もいます。

 

そのような場合には、クーリングオフの制度が適用になるか、調べてみましょう。

 

フェイシャルエステのクーリングオフの対象となるのは、契約してから、8日以内であること、契約期間が1ヶ月以上継続する事、金額が5万円を超えている場合に、クーリングオフの対象となります。

 

クーリングオフの手続の方法としては、エステサロンに電話をしたり、来店する必要はなく、特定郵便や書留を利用した郵便物として、書面で送りましょう。

 

封書で送ると、見てもらえない可能性がありますから、葉書にクーリングオフをする旨を記載し、郵送しましょう。

 

現金で支払いをした場合には、お金は返してもらうことができますし、クレジットカードの支払いにした場合には、年のため、クレジットカード会社に連絡をしておくと安心です。

 

葉書を出す前に、来店してしまうと、勧誘にあってしまい、クーリングオフをすることができず、8日以内という期間に間に合わなくなってしまう可能性もありますから、注意しましょう。

 

クーリングオフは、葉書1枚ですることが出来ますから、簡単ですが、契約をする時には、その場の雰囲気に流されてしまう事がないよう、良く考えてから契約を進めるようにすることが大切となります。