肌に良い栄養素を知る

肌に良い栄養素を知る

肌に良い栄養素

肌には様々な有効成分があります。

 

有名な物であると、ビタミンCはお肌に良いという事を知っている人が多く、ビタミンCを、肌の表面からつける事や、体の中から取り込むことで、肌の再生力を高める事が出来るとされています。

 

その他にもコラーゲンは肌の弾力を高めることが出来るとされていますし、ヒアルロン酸は、角質の水分を保持する役割があります。

 

アンチエイジングに効果的となるのが、コエンザイムQ10や、プラセンタです。

 

どちらも細胞を活発にすることがわかっていますから、肌を元気にすることができます。

 

シミやそばかすに対応することができる成分としては、アルブチンや、ハイドロキシンです。

 

肌につけることで、シミが出来にくく、出来てしまったシミにも対応することができます。

 

肌の表面からつける事だけでも効果的となりますが、サプリメントを利用し、体の中から肌に良い栄養素を摂取するという方法もありますし、食品の中から摂取するという方法もあります。

 

ビタミンCは、果物に多く含まれていますし、コラーゲンはふかひれなどに多く含まれています。

 

コエンザイムQ10は、レバーやウナギに多く、アルブチンは、梨にふくまれています。

 

フェイシャルエステに通っていても、様々な食品をバランス良く摂取しながら、足りない栄養素は、サプリメントや肌の表面から補う事で、フェイシャルエステに通いながらも、自分自身で綺麗な肌を維持する基礎を作ることが出来るでしょう。